笑いをとる方法、笑いをとるコツ

スベッて笑わせる技術を磨く

スポンサーリンク

人を上手く笑わせることができるようになりたいと、一般の人でも思っている人は多いでしょう。

 

人気者になれますし、仕事なんかもスムーズにいくようになりますから、笑わせる技術を磨きたいという人はたくさんいます。

 

ですが、今の状態で笑わせる技術が低い人は、苦労するかもしれません。


特に、過去に意図的に笑いを取ろうとして大失敗したことがあるという人は、その経験がトラウマになっていないでしょうか。

 

また失敗したらどうしようと思って、冗談のひとつもいえないような状態になっている人は少なくないのです。

 

なんとか克服したいという気持ちでいる場合には、殻に閉じこもっているのをまずやめなくてはいけません。

スポンサーリンク

笑わせる技術を高めるには、失敗を繰り返さなくてはいけないのです。

 

天性のセンスがある人は別として、何度もチャレンジして成功体験を積み重ねていくしかありません。

 

なのでスベることを恐れてはいけないのです。

 

何回も挑戦していれば上手く笑いを取ることができたという経験も増えていくでしょうから、失敗を繰り返しながら笑いが起こるパターンを模索していけばいいのです。


ちなみに、ある程度上手く笑いを取ることができるようになっても、身内にしかウケないということがよくあります。

 

なので、自信のあったネタが他で通用しなかったということがあっても、スベッたと落ち込まなくていいでしょう。

 

どこでも爆笑を取れるような技術があれば、それはプロのお笑い芸人のレベルなので、親しい人のあいだで面白いと思われているだけでも合格レベルといえるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加