笑いをとる方法、笑いをとるコツ

おバカキャラを演じて笑わせる技術

スポンサーリンク

人を笑わせたい、笑わせる技術が欲しいと思っている人は、自分のキャラクターを少し変えてみてはいかがでしょうか。

 

テレビでどんなキャラクターの人が人気を集めているのかというと、この頃はいわゆるおバカキャラの人がよく出ていることに気付きます。

 

クイズ番組なんかで見当違いな回答をして笑いを呼んでいるのですが、これを参考にしてみるというのも笑わせる技術アップに有効でしょう。


男性にも女性にもおバカキャラといわれる有名人はいますので、どういうタイミングでどういうことをいっているのかチョット研究してみるといいでしょう。

 

いきなり自分のキャラクターをガラッと変えるのは難しいかもしれませんが、天然ボケといわれているような人は、思い切ってそれを利用してしまえばいいのです。

 

天然ボケの人は自分のしていること、いっていることでどうして周りが笑っているのかわからないという人もいますが、振りかえってみて法則性がわかると、意図的に笑いがとりやすくなります。

スポンサーリンク

ただ、注意しなくてはいけないのが、ずっとわけのわからないことをいってしまうということです。

 

たまにおバカキャラが出るくらいなら周りも気持ちよく笑ってくれるでしょうけど、不快感をおぼえる人もいるのです。

 

使いどころに関係なく意味不明なことをしたり、いったりしてしまう人は難しいかもしれませんが、コントロールできるようになると悩みではなく笑わせる技術に変わります。


上手くおバカキャラを演じることができれば、周りから愛されるようにもなるでしょう。

 

研究して絶妙なタイミングで愛嬌、そして意外性のある言動ができるようになるといいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加