笑いをとる方法、笑いをとるコツ

一般人が一発ギャグで笑わせる技術

スポンサーリンク

一般人が一発ギャグで笑いをとる技術というのはあるのでしょうか。

 

元々面白いと評判の人なら笑いをとりやすいのですが、そうでない人はけっこう難易度が高くなるかもしれません。

 

テレビのバラエティ番組を見る機会が多い人ならわかるでしょうが、一発ギャグというのはプロのお笑い芸人でもスベりやすいものだからです。


お笑い芸人でも何の流れもない中で一発ギャグを披露したとき、全く笑いが起こらないという光景を目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

そのあとに起こる笑いを狙ってというのもあるでしょうが、宴会などで急きょやることになって失敗してしまうと悲惨な目にあいます。

 

スベッたあとに笑いが起こるのは、そのあとにフォローをする芸人が笑わせる技術を持っているからなのです。

 

素人の場合はフォローする人も素人なので、スベッてしまうと救いようのない状況に陥りがちです。

スポンサーリンク

このように、高度な笑わせる技術を必要とするのが一発ギャグなので、よほど自信のある一発ギャグがない場合はやめておくのが無難です。

 

それよりはまだ手品など何か特技を披露するほうが、見ている人を楽しませることができるでしょう。


ただ、どうしても一発ギャグをしなくてはいけなくなった場合、どうすればいいのか困るという人もいるのではないでしょうか。

 

断ると場の空気が冷めるだけですので、しつこいようならやってしまったほうが楽です。

 

高い笑わせる技術が必要なため、失敗して当たり前ですので、披露する前に変にハードルを上げるようなことをいわず、好きなお笑い芸人の一発ギャグでもやるといいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加